2019年NAHAマラソン開催日時と申込方法・コースガイド紹介!

毎年12月第1日曜日に開催されるNAHAマラソン。これまではエントリーしても抽選で落ちてしまうこともあったNAHAマラソンですが2019年より先着順へ!詳しい開催日時や申し込み方法、現時点でのコースマップを紹介します!

那覇マラソン

2019年NAHAマラソン開催日時

35回目となる2019年NAHAマラソンは、2019年12月1日(日)の開催が決定しました。明治橋交差点を午前9時にスタートし、奥武山陸上競技場に15時15分までにゴールとなります。

制限時間は6時間15分で、コース途中にはジョガーたちにとって恐怖の【競技中止勧告地点】が待ち構えており、制限時間内までにこれらの地点をすべて通過し奥武山陸上競技場に15時15分までにゴールしなければいけないフルマラソンの大会です。

市民ランナーの申し込み方法が変更になった!

これまでの申し込み方法は「仮申込」からスタートでした。仮申し込みの段階で定員をオーバーしなければそのまま本申込へと進めるとなっていましたが、例年定員3万人オーバーが当たり前なので常に抽選というハードルを乗り越えなければいけませんでした。

ところが2019年大会では、申し込み開始から定員3万人に達するまで先着順にて申し込みが出来るようになりました。つまり早い者勝ちってことですね?となると問題なのは「どの方法を使って申し込みをするか」ということです。

県外からの申し込みの場合はどうしてもインターネットまたは電話での申し込みとなりますが、沖縄県内ではあと2つ申込方法があります。

まず一つは琉球銀行窓口にて申し込みをする方法です。窓口業務を行っている本店・支店・出張所で窓口営業時間内に申し込みをすることが出来るので、「ネットが苦手」「電話がつながらなくて困っている」という沖縄県民であればかなりおすすめです。

でももっとおすすめしたいのが、沖縄県内のローソン・ファミリーマートでの申し込みです。いずれの方法においても申し込み開始日は2019年7月1日(月)午前9時からとなっていますが、その後24時間受付をしているのはインターネットと県内コンビニ申込のみです。

しかも沖縄にはコンビニが至る所にありますので「思い立ったらすぐコンビニ!」という行動力さえあればこちらの方がかなりおすすめです。(何しろインターネット申し込みの場合はちょっと面倒な手続きがあるので、ネットが苦手な人には難しいかもしれないですよ)

県内だと県外より申込がしやすいけれど申込書を入手しないと手続きが出来ない!

沖縄県内で申し込みをする場合は、県外から申し込みをするよりもかなり手続きは簡単です。その代り申込書を手に入れなければ実際の申し込みはできません。

手続きと申し込みが同時に出来るのは琉球銀行本支店・出張所です。こちらには7月1日より申込書となっている大会パンフレットが設置されます。ですからその場で申込書に必要事項を記入しそのまま窓口で申し込みをすることが出来ます。

ちなみにコンビニでの申し込みは24時間受付となっていて便利なのですが、やはり申込書の入手が必要になります。そのため各市町村役場や沖縄タイムス本支社に設置されている申込書を入手することが大事です。

どうしても手続きに時間がかかるのは避けたいという人は、最寄りの琉球銀行へ窓口営業時間内に行きパンフレット(申込書)をゲットし、仕事や用事の合間に必要事項を記入してから申し込み開始当日に沖縄ファミリーマートかローソン沖縄で申し込みをするという方法がいいようですね。

2019年6月時点でのコースマップ

現時点で2019年NAHAマラソンの全コースは完全に確定しているわけではありません。ただ主要な部分はほぼ例年通りなので、コース別に紹介してみましょう。

スタート(午前9時)
明治橋交差点よりスタートします。
5㎞地点
国際通りを通過し「月の兎」前が5㎞地点になります。
10㎞地点
比較的高低差がなかったコースが10㎞地点の「山川交差点」より一気に厳しくなります。折り返し地点までここからどんどんコースは厳しくなっていきます。
15㎞地点
「南部工業高校前バス停」のあたりがちょうど15㎞地点になります。ここから最も厳しい上り坂へと突入します。
20㎞地点
「仲座入口バス停」付近が20㎞地点です。ここを乗り切れば後は下り坂。ただしそれまでずっと上り坂だったコースが一転して下り坂に変わるので、後半への体力温存のためにも無理をし過ぎないことがポイントです。
25㎞地点
ひめゆりの塔の案内看板が見えてきたらようやく25㎞地点です。ただしここであまりのんびりしすぎると後半【恐怖の時間制限の壁】に阻まれてしまいます。
30㎞地点
29㎞地点からは30㎞地点(盛畳店前)までは平たんなコースです。その後も最後の難関となる38㎞地点まではほとんど高低差のない平坦なコースになります。
35㎞地点
カーステーションBANBAN豊見城4号店前が35㎞地点です。ゴールまであと少しですが、38㎞を過ぎたあたりから40㎞地点まで最後の上り坂が待っています。最終ゴール地点ではゴール制限時間との戦いもあります。
40㎞地点
イオン那覇店前が最後の山場です。沿道はすべて応援する県民たちで埋め尽くされています。その中をただひたすらゴール地点である奥武山陸上競技場へと突き進みます。
ゴール(最終ゴール15時15分)
奥武山陸上競技場が最終ゴール地点です。競技場内には大勢の沖縄県民たちの「お疲れコール」が鳴り響いています。そして最後まで走りとおしたジョガーたちに祝福のエールを送ります。これもNAHAマラソン恒例の風景です。

令和初のNAHAマラソンをみんなで楽しもう!

第35回大会となる2019年NAHAマラソンは令和初のNAHAマラソンでもあります。申し込み方法などが変更になったものの、盛り上がることは必至!ぜひミレニアムな2019年NAHAマラソンにめんそーれ!