レンタルキャンピングカーで沖縄キャンプ生活にトライ!

沖縄の豊かな自然を見るとアウトドア初心者でも「キャンプっていいな!」と思うはず!そんな時こそレンタルキャンピングカーの出番です。グランピングよりも本格的でキャンプより手軽なキャンピングカー生活とは?


キャンピングカー

キャンピングカーってどんな感じ?

キャンピングカーは「特殊な車」というイメージがあるかもしれません。確かに装備品を見ていると「移動する1LDK」といった感じなのですが、実は普通免許でも運転できるタイプのキャンピングカーも多いのです。

たとえば「日本一周キャンピングカーの旅」をするのであれば、トイレやシャワーも完備されていないと長期滞在には不便ですよね?そんな時にはキャブコンバージョン通称「キャブコン」がおすすめ。トラックやワンボックス車を改造しているため、とにかく居住空間が広いのがキャブコンの魅力!まさに動く1LDKです。

これに対して最小限の装備だけをそろえた超コンパクトな軽キャンパーもあります。軽キャンパーは軽自動車をベースにして作られているので、基本的には1~2人用。1人旅をするには十分ですし、キャンピングカーとテントを組み合わせて楽しみ方を広げるという方法もあります。

外にもミニバンやワンボックスカーをベースにして作られた「バンコン」や車に連結して移動する「トレーラー」も普通免許で運転できます。

充実したキッチンだからアウトドアで電子レンジが使える!

アウトドア料理というと「火起こししてバーベキュー」「焚火を利用してダッチオーブンで調理」ってイメージがありませんか?確かに沖縄の自然の中でアウトドア料理を満喫している自分自身を想像するのは楽しいですが、現実問題としていざそれを自分がやるとなるとハードルが高い!

特になんだかんだといっても電子レンジの恩恵を受けながら日々の食事を作っている主婦から見れば「全部の下ごしらえを自然の火力だけでやるなんて絶対に無理!」と最初から大反対したくなりますよね?

だからこそキャンピングカーがおすすめなのです。オーソドックスなタイプのキャンピングカーには、車内にキッチンスペースがあります。キッチンにはコンロやシンクはもちろんですが、冷蔵庫や電子レンジまでが標準装備。これなら長期滞在のキャンプでも「たまにはレンジでチンして簡単に済ませましょ?」が出来るので、食事のことで振り回されることもなくなります。

キャンプ場に到着と同時にキャンプ生活がスタートできる

キャンピングカーには宿泊スペースもキッチンも全て揃っています。だからキャンピング場に到着して車を降りた瞬間から、自由にアウトドアを楽しむことが出来ます。

何しろテントを張る必要もないですし、台所はすでにありますのでわざわざキッチン道具をそろえて準備をする手間もいりません。

側面にオーニングが付いている場合は、引き出して日よけにしベンチシートを設置すればお昼寝スペースが完成!時間がなくてなかなか読み進めなかった本を読みながら心地よい島の風に包まれていると、いつの間にかうたた寝してしまっているかも…。こんな余裕のあるキャンプ生活が簡単に手に入るのも、キャンピングカーライフの魅力です。

一般の駐車場枠に収まるサイズだからどこにでも出かけられる

キャンピングカーで移動となると気になるのが店舗の駐車場。特にスーパーや道の駅の駐車場で一般用の駐車枠に収まるかが気になりますよね?

もちろん一般的なキャンピングカーではこの点も問題なし!普通車用の駐車枠にきちんと治まりますので、買い出しに出かける時でも駐車場の確保に悩むことはありません。

グランピングよりも本格的なキャンプの雰囲気が楽しめる

海

キャンプ初心者でも「準備なし」「手ぶらOK」「片づけなし」でキャンプを楽しむことが出来るのがグランピングですが、グランピングだと今一つ「キャンプらしさ」が足りません。

でもキャンピングカーなら、本格的なキャンプの醍醐味を味わいつつも設営・撤去・移動が簡単にできるのが最大のメリット。特に長期滞在の場合は、移動のたびにこの苦労を繰り返しているとさすがに嫌になってしまいます。

手間を最小限に抑えつつも、自然と一体となった時間を過ごすことが出来るキャンピングカー。これは沖縄の自然を満喫するのにぴったりのアイテムといえそうです。

キャンピングカーで沖縄の自然をもっと身近に感じよう!

キャンピングカーがあれば、行きたい場所と車を安全に止められるスペースさえあればどこでもキャンプを楽しむことが出来ます。特に宿泊施設が近くにない場所ほど目を奪われるような美しい景色が見られます。そんな沖縄の絶景を直接見にキャンピングカーで出かけてみませんか?