沖縄の人はしりとりが強い!?

小さな子がいるご家庭ではどのような遊びをしていますか?最近はおもちゃも豊富ですが、いつでも、どこでも、道具なしに誰とでもできる「しりとり」はよくやる遊びのひとつです。沖縄の人はしりとりが強いと聞きましたが本当でしょうか?

沖縄には「ん」で始まる言葉がたくさんある?

しりとり

しりとりは基本的に最後に「ん」がついたら負けですね。しりとり→りんご→ごりら→らっぱ→パン

「ん」を意識するあまり、つい「ん」が付く言葉を言ってしまうう方も多いかと思うます。

プリン、メロン、みかん、ライオン、アンパンマン、新幹線、ミシン、にんじん、きりん・・・・

でも、沖縄の言葉には「ん」から始める言葉がたくさんあるので、しりとりが終わらないんです。

例えば

  • んじゃばな(ニガナ)
  • んむ(イモ)
  • んちゃ(土)
  • んぶしー(味噌煮)

などなど。ネットで調べるとまだまだ沢山あるようです。東北弁では「そうだ」を「んだ」って言いますね。「ん」で始まる言葉はあっても名詞じゃないと、しりとりに使いにくいですね。沖縄は「ん」で始まる名詞が多いので、しりとりにも使えるわけですね。

宮古島には「ん」で始まる地名もある

「ん」で始まる言葉の多い宮古島には、なんと「ん」で始まる地名もあるんだそうです。

「荷川取」は「にかどり」と読みますが、宮古の言葉では「んきゃどら」と読むんだそうで、名物の「マグロかつバーガー」は「んきゃどらバーガー」という名前で販売されているそうです。

しりとりはバリエーション豊富

実はしりとりはいろんな遊び方ができます。子供の年齢に合わせてやってみてください。

沖縄しりとり
沖縄に関係する言葉だけのしりとりです。例:アーサ(あおさ)→サーターアンダギー→玉泉洞→海→ミミガー(ブタの耳)
2文字しりとり
語尾の2文字でしりとりします。例:しりとり→とりかご→かごしま→しまうま→うまごや
カタカナで書く言葉しりとり
例:サンドイッチ→チョコレート→トランプ→プードル
食べ物だけしりとり
例:りんご→ごま→マンゴー→ごぼう→うなぎ

しりとりを書くと勉強にもなります

私が家事などで手が離せない時に、ぐずる娘に教えたひとり遊びが「しりとりを書く」です。忙しかったので苦し紛れに教えたのですが、意外と娘の食いつきが良く、字の勉強にもなることに気がつきました。

字を書くと「ぼうし」を「ぼおし」って書いていたり、「ココア」を「ココワ」って思い違いをしていたことにも気づきました。ひとりでも出来るし、私と2人で交互に書くこともできます。

そう考えると、しりとりっていくらでも応用ができますよね。

漢字の熟語しりとり
例:出発→発熱→熱意→意識→識別→別人→人物
英語のスペルしりとり
例:give→ English→ house→ eat→ take

「勉強しなさい」って言うより、「しりとりしようよ」って言った方が効果的です。ドライブの時でも、しりとりは出来ます。沖縄の景色を楽しみながら、沖縄しりとりは如何ですか?