沖縄には巨大なヤンバルクイナがいる!?

沖縄には巨大なヤンバルクイナ・・・正しくは巨大なヤンバルクイナの展望台があるのはご存知でしょうか?沖縄県北部地区にあるヤンバルクイナにまつわる施設をご紹介していきたいと思います。

ヤンバルクイナ

じわじわ人気の観光スポットがある…

あちこちにある沖縄の観光スポット。

沖縄といえばやっぱりビーチやダイビングといったマリンスポーツのイメージがあるかと思います。

ですが、沖縄ならではのものってほかにもたくさんあるものですよね。

特にインパクトの大きい観光スポットとして知られているのが「ヤンバルクイナ」にかかわるもの。

実は、沖縄にはお子さんもビックリ&喜ぶようなヤンバルクイナのとある観光スポットが人気となっているんです。

ファミリーはもちろん、カップルでも友達でも楽しむことができるようなちょっとした話題の場所なんですよ。

超巨大なヤンバルクイナがいる!?

ヤンバルクイナ展望台

それが、超巨大なヤンバルクイナがいるという「ヤンバルクイナ展望台」です。

なんと10メートル越えの巨大なヤンバルクイナがいるということでインパクト大の観光スポット。

ヤンバルクイナ展望台に近づいていくと、だんだんと山の中にヤンバルクイナが座っているように見えてきてちょっとシュール。(笑)

    【ヤンバルクイナ展望台】

  • 住所・沖縄県国頭郡国頭村字辺戸
  • 駐車場、展望台利用無料
  • 営業時間、休業日など特になし

首のところに展望窓があり、そこからは右手に太平洋・左手に東シナ海を望むことができます。

晴れた日には鹿児島県の与論島も見えますし、美しく壮大な海を眺めることができるので気分もリフレッシュすることができますよ!

また、ヤンバルクイナ展望台を下ったところにはビーチがあるのですが、ここはとってもきれいなビーチです。

人も少なく穴場といったところで、展望台からの眺めを楽しんだあとはビーチで潮風を楽しんでみては。

こちらは沖縄の中心部・那覇の那覇空港からは車で約2時間ちょっと。

沖縄の最北端ですから、ちょっと時間はかかってしまいますがそれでも美しい海を眺めると疲れも吹っ飛ぶはず!

展望台のあとは「本物」のヤンバルクイナを!

ヤンバルクイナ

ヤンバルクイナ展望台で美しい景色を見たあとは、帰りにこんなところにも寄ってみて。

    【ヤンバルクイナ生態展示学習施設】

  • 住所・沖縄県国頭群国頭村字安田1477-35
  • 入館料・大人500円、小中高生200円
  • 開館時間・9時~17時

小さな施設ではありますが、国の天然記念物であるヤンバルクイナを間近で見られる…ということで、とても貴重な経験ができる場所になっています。

そもそもヤンバルクイナというのは「山原水鶏」と書く、沖縄にしかいない固有種です。

沖縄県ではたびたびヤンバルクイナが車に轢かれてしまったという事故が起こります。

ヤンバルクイナは鳥ですが飛ぶことができないので、どうしても道路に飛び出して轢かれてしまう事故が起こるということなんです。

そんなこともあり、ヤンバルクイナはどんどん数が減っていることから「絶滅危惧種」にもなっている、とても貴重な生き物なんですよ。

国の天然記念物として指定されているヤンバルクイナですが、展望台で巨大なヤンバルクイナに出会ったあと、生態展示学習施設で本物の貴重なヤンバルクイナに会ってみるのはいかがでしょうか。