名護市にあるビーチでリゾート気分を味わおう

沖縄本島北部にある名護市は自然豊かな観光スポットや、美しい海が広がる絶景スポットがたくさんあります。那覇市内からの移動距離もありますが、名護市の観光をせずに沖縄を語ることはできません。そんな名護市でビーチを中心におすすめスポットを紹介します。

名護市で自然のままの手付かずのビーチ「幸喜ビーチ」

ビーチ

人口で整えた海もいいけど、手付かずの自然を楽しめるビーチがいい人におすすめです。許田のICから車で移動すること10分でつきますし利便性も抜群です。幸喜公園内にあり、海水浴の利用は無料です。トイレやコインロッカーなどの設備もあるので安心です。

幸喜ビーチは約900mにもおよぶ砂浜と海が美しい沖縄を代表するロングビーチです。とっても広いので夏のシーズンでも混み合う心配はありませんし、のんびりと海を満喫できます。どこまでも広がる雄大なエメラルドビーチの海をみるだけでワクワクしてしまうこと間違い無し。シュノーケリングなどもあり浅瀬でも魚がいたりサンゴ礁もあるので、沖縄ならではの海を堪能できるとても魅力的なビーチです。

名護市で新しくできたばかりの「21世紀の森ビーチ」

名護湾に新しくできばかりの人口ビーチです。21世紀の森ビーチは遠浅でエメラルドグリーンの美しい海が一面に広がります。砂浜は真っ白で観光スポットだけでなく、名護市の地元民にとっても憩いの場として有名です。

シーズンでもそこまで混雑していないこと、駐車場も完備していること、夕方になると東シナ海に沈む夕日を眺めながらのんびりと過ごすこともできるので沖縄初心者でも楽しみやすい海だといえるでしょう。

浜辺ではBBQを楽しんだり、監視員つきの遊泳ゾーンなどもありファミリー層からも人気が高い場所です。パラソルなどの貸出もしているので余計な荷物をもっていく必要もありません。人工ビーチですが、貝なども落ちているのでお散歩するにはもってこいです。

名護市で豊富なマリンスポーツが満載「かりゆしビーチ」

名護市にあるビーチでマリンスポーツを存分に楽しみたいあなたは、かりゆしビーチがおすすめです。エメラルドグリーンの美しい海が一面に広がり海外のリゾート地にきたかのよう。

ダイビングやシュノーケリングはもちろん、フライボード、パラセーリング、ネイチャークルーズなど数々のメニューのなかから選んで遊べます。

海に入りたくない人はグラスボードもあるので、ボートの底から沖縄の美しい海を観察することも。このビーチはレンタル品も充実しているので、手ぶらで来ても安心して遊べます。駐車場やトイレなどの設備もありますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

名護市の設備も充実した「屋我地ビーチセンター」

国道58号から屋我地大橋をわたり屋我地島にいくとビーチに到着します。砂浜にテントをはれるのはいいのですがシャワーがないので近くの民宿に宿泊するかシャワーは別のところで入るようになります。

屋我地ビーチセンターは他の海とは比べ物にならないほど透明度抜群!遠浅の美しい海はいつ訪れても波が穏やかで静かな海です。初心者でもシュノーケリングなど楽しみ方が無限大なので、プレイベートビーチのような感覚で楽しめます。

休憩中に貝拾いなどもおすすめです。日差しが強い時は休憩できるデッキもありますのでのんびりと過ごしてみてくださいね。

キレイな海でSUP体験!

最近人気が急上昇しているSUPをご存知ですか?

サーフボードの上に立って乗り、オールを使って漕いでみたり、座ってヨガをしてみたりと初心者でも簡単に遊べるという事で人気になっています。

沖縄ではSUP体験が出来るツアーが多くありますので旅行の計画に取り入れてみるのも良いでしょう。こちらのサイトで沖縄のSUP体験について紹介されています。


いかがでしたでしょうか。名護市にあるビーチ4選を紹介いたしました。沖縄本島の南部とはまた違った景色が広がりビーチごとに楽しめるポイントも違うので、名護市のビーチに訪れてその魅力を体感してみましょう。

自然のままの姿を残し、砂浜にはやどかりが歩いていることも。沖縄の海といえば名護市のビーチははずせません。