冬の沖縄旅行は魅力的!知っておきたい多くのアピールポイント

沖縄の冬のシーズンは、沖縄の夏期間では経験できない魅力的なアピールポイントで埋め尽くされています。

暑い季節には見ることが不可能な生物に出会えたり、夏のシーズンと比較して旅行客も多くはないので目当ての観光名所が空いていることが比較的多くなります。したがって、スムーズに観光の要所を回ることも実現可能です。

海だけじゃない沖縄の観光

冬の沖縄

夏のシーズン限定で沖縄に来ていると海水浴だけとなりがちですが、海水浴のみが沖縄ということではありません。

沖縄の気温が下がると、暑い季節には会うことが難しい生物との遭遇が望めます。その1つが、ザトウクジラになります。沖縄では冬になるとクジラを見るツアーが盛んにおこなわれます。

また、ダイバーにとりましては、冬の季節の与那国島は、非常に魅力的な場所になります。

そして、沖縄に関しては、海のみならず、知名度のある世界遺産もたくさんありますので、沖縄の世界遺産巡りを行うこともお勧めできます。夏に世界遺産を歩いて回るとと暑すぎて大変ですが、冬だと快適に見学する事が可能です。

沖縄の冬はそんなに寒くない

さらに、冬の時季の沖縄につきましては、本州と照らし合わせると格段に過ごし易いといえます。冬の時節の沖縄は、日にもよりますが昼の間は半袖でも過ごすことができる範囲になります。避暑地ではなくて、本州の避寒地という形で適しているといえるでしょう。こういったリフレッシュできる冬の季節の沖縄旅行は奨励できます。

とはいっても1月~3月は平均15度となりますので、この時期は防寒をしっかりとして観光しましょう。日中は気温が上がる事も多いので、厚着と薄着をすぐに切り替えられるファッションがオススメ。

沖縄の冬は旅費もホテルも安くなる

冬季の沖縄につきましては、オフシーズンということも影響して、旅行費用もホテル価格も安価になる傾向が見られます。こうした時期だと沖縄の高級リゾートを安価に経験することもできます。寒い時期はオスシーズンということも関係して、ホテル料金も夏の期間と対比してダウンするので、高級リゾートホテルにステイする絶好の機会とも言えます。

その上、沖縄においても温泉が整備された宿泊施設もありますので、南国の冬の季節の温泉もエンジョイできます。青い海を眺めつつの温泉も高く評価されています。

そして、高級リゾートホテルにおいてエステなども満喫することもできます。また、それぞれのリゾートホテルで11月~12月にかけてイルミネーションを開くホテルが少なくありません。クリスマス、あるいは年末にかけ、沖縄旅行に行くのも醍醐味です。