沖縄の子宝祈願パワースポットはどこだ!?厳選3!!

沖縄にはパワースポットがたくさんあるのをご存じですか?それに子宝祈願のパワースポットは特に人気で、地元のうちなーんちゅはもちろん全国からたくさんの人が訪れます。沖縄のパワースポット=お祈りする場所(ウガンジュ)と呼ばれる所がほとんどなので、行く時には周囲に気を使い敬意を持って欲しいと思います。


神社

鍾乳洞がパワースポット!普天間神宮

沖縄県宜野湾市にある普天間神宮は、琉球王国時代に特別な扱いを受けた琉球沖縄八社のひとつで昔からある由緒正しい神社です。普段から、正月参拝や七五三など地元うちなーんちゅが良く利用する場所となってます。

あまり知られていないのですが、この普天間神宮の敷地内には鍾乳洞がありその鍾乳洞の中が子宝祈願パワースポットとなっています。誰でもいつでも入れる場所ではなく、午前10:00~午後5:00まで拝観料はありませんが受付が必要になるので時間に気を付けて下さい。公式サイトもあるので、事前に確認して行くのをオススメします。

子宝祈願そしてお守りが人気の泡瀬ビジュル

沖縄県沖縄市泡瀬にある泡瀬ビジュル(泡瀬神社)うちなーんちゅには泡瀬神社より泡瀬ビジュルの方が呼ばれてます。こちらも上の普天間神宮同様に初詣や各お参りの利用も多い場所ですがこの泡瀬ビジュルは特に安産祈願、子宝祈願に訪れる方が多いので有名です。

なかなか子宝に恵まれなかった女性が泡瀬ビジュル参拝後に妊娠したとの声が本当に多いパワースポットとなっています。

それに、戌の絵のお守りが子宝と安産の御利益がると人気です。参拝だけでも良いですが、お守りをいつも身に着けるとより良いそうです。こちらは公式サイトは無いので事前に電話確認して行くのをオススメします。

長い階段を登ってたどり着くシルミチュー霊場

沖縄県うるま市与那城町浜比嘉島にあるのが、“シルミチュー霊場”になります。浜比嘉島と言うぐらいなので海に囲まれた島ですが、沖縄本島と橋が架かっているので車で行けるので安心して下さい。このシルミチュー霊場は神聖な祈りする場所(ウガンジュ)のひとつなので、もし先にお祈りしている方がいたら配慮し終わるのを待つのが良いかもしれません。

沖縄のアダムとイブのような神話がある場所で、アマミチューとシルミチューという男女2人の神が住んだ場所がこのシルミチュー霊場だと言われています。

長い階段の上には鍾乳洞があり、そこに2人の神が子供を授かった伝説が伝わっていて特に子宝祈願や安産祈願の方が多く足を運ぶ場所になったのです。鍾乳洞の中に入る事は出来ませんが、柵から中を見る事はできます。なので、皆さん鍾乳洞の前で正座してお祈りするようです。

紹介した3カ所いかがでしょうか?沖縄にはパワースポットが沢山あり、まだまだ秘密にされている場所もあると聞いた事があります。やはり神聖な場所なので、ルールやマナーをしっかり守れない人はお断りされるケースも多々あるそうです。

普天間神宮と泡瀬ビジュルは人が居てしっかり管理されている場所ですが、浜比嘉島のシルミチュー霊場は管理している人はいませんので全て自己責任で祈願する場所なので、できれば1人では行かない方がいいかもしれません。

紹介した3カ所は私自身が、そこで祈願した後妊娠したと生の声を聞いた事があるので紹介させて頂きました。そして、3カ所全て沖縄の中部なので行こうと思えば1日で3カ所巡れるので、朝早くから行動すれば1日でアナタパワーもグン!と上がる事でしょう。